2017.11.17
ぺんたの全国かわいいおみやげ⑨島根

日本の心!『どじょう掬いまんじゅう』

最近のぺんたは和菓子がお気に入りのようです。『紅白 カープ最中』『お天気どらやき』、「やっぱり日本人なら、あんこだよぉ~!」とつっこみどころいっぱいのことを言っていました。ぺんたにも、日本の心が根づいていたんでしょうか? だったら、嬉しいなぁ・・・・・・。
ぺんた
あら、えっさっさぁ~!
──
うぉわ! 今日はまた・・・・・・ぷっっっ。一段とかわいいね、ぺんた(笑)
ぺんた
お~い、あぁら、えっさっさぁぁ~!
──
そのほおっかむりと竹のザル・・・・・・、島根の「どじょうすくい」だね!
ぺんた
これ、「ほおっかむり」っていうのぉ? あったかくって気持ちいい~!
──
それは「手ぬぐい」っていう、日本のハンカチみたいなものなんだよー。それを頭にかぶってアゴのあたりで結ぶのを、「ほおっかむり」って言うんだ。
ぺんた
へぇ~! 気持ちいいし、たのしいよぉ!
──
それはよかった! でもね、ぺんた。「どじょうすくい」をするには、もうひとつ、やらなきゃいけないことがあるんだよ。
ぺんた
え! なになにぃ~!
──
それは、これだー! わりばし!
ぺんた
わりばし? おはし?
──
そう、おはしは知ってるんだね。
ぺんた
うん! ごはん食べるのにつかうんだよねぇ! なんか食べるの!? わぁぁい! わぁぁい!
──
ふふふふふ。このわりばしをね、えい!
ぺんた
あっっっ! おっちゃったぁ!
──
それでこの折ったのを・・・・・・とりゃ!!!
ぺんた
お、お、おはなにおはしがささってるよぉ! だ、だいじょうぶなの? いたくないの?
──
うん。これでほおっかむりをして、竹ザルを使って、アーラ、エッサッサー!
ぺんた
きゃはははははは!!! なにそれぇ! おもしろ~い!
──
これが正式な「どじょうすくい」なのだー!
ぺんた
ぺんたもやるぅ~!
──
よしよし、つけてあげよう・・・・・・。あっっ。
ぺんた
どうしたの? 早くつけてよぉ!
──
ぺんたのお鼻、くちばしにくっついてるからできないや・・・・・・。
ぺんた
がーーーーーーーん・・・・・・。む、むりなのぉ?
──
う、うん・・・・・・。ごめんね・・・・・・。
ぺんた
わぁぁ~~ん!!
──
あっっっ、ぺんた! 泣かないで! 今度、ぺんた用に作ってあげるから! ん・・・・・・? なに、この箱?
笑みがこぼれる素朴なかわいさ!
──
これの真似してたのかぁ。でもどこで、手ぬぐいと竹ザルなんて持ってきたの?
ぺんた
所長さんにかりたんだよぉ。
──
所長・・・・・・?
ぺんた
うん! おうたもおしえてもらったんだぁ~!
──
(所長・・・・・・、今年の忘年会はやる気だな・・・・・・)
どじょう掬いまんじゅう
どじょうすくい踊りのひょっとこの顔をモチーフにした、山陰地方の代表的銘菓。安来節に合わせた踊りに、ほおっかむりは必須。このおまんじゅうもほおっかむり姿で、くすりと笑える。中には白餡がぎっしり詰まっていて、上品な味わい。お茶はもちろん、コーヒー、紅茶にもよく合う。価格も手ごろで、1つずつ渡したくなる。忙しい会社の休み時間にみんなでパクリと。

○品名:どじょう掬いまんじゅう
○店名:中浦食品
○8個入り/本体600円
○住所:島根県松江市東出雲町錦浜583-41
○お取り寄せ:可
おみやげを選んでくれた人

甲斐みのり(かい・みのり)さん

文筆家。お茶どころ、静岡の生まれ。“出張族”の父の影響で、幼いころから各地の「おみやげ」に魅せられる。大学卒業後、「ご当地ならではのおみやげ」を極めるべく全国行脚をスタート。雑誌などへの執筆活動を経て、現在はエッセイストとして活躍。「手みやげ」や「まち歩き」をテーマにしたカルチャースクールの講師も務める。著書に『(文庫)全国かわいいおみやげ』などがある。
*本記事のおみやげに関する内容は、『(文庫)全国かわいいおみやげ』より転載しています。内容は、2016年12月1日時点のものです。最新情報は各店舗にお問い合わせください。
撮影 : 野中弥真人(おみやげ) / 鈴木江実子(ぺんた、本)
この連載の一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加